不妊原因は女性にあるの?

不妊 原因 女性
Pocket

赤ちゃんができない不妊原因は女性にあるのか。

今回は、女性の不妊原因について、検査方法、不妊原因として多い病気の種類・治療方法について詳しくご説明していきます。

いくら頑張っても、妊娠しない時そんな時まず疑うの女性側ですね。

それでは早速、女性の不妊原因について、検査方法、不妊原因として多い病気の種類・治療方法について詳しくお届けしていきます。

また、最後に妊活に大事な栄養素の葉酸のお勧めサプリのご紹介していますので、是非読んでみて下さいね。

また、夫婦で使用してみて下さいね。

それでは最後までしっかりご覧ください。

Contents

不妊原因を抱える女性の受ける検査とは?

不妊 原因 女性

もしかして不妊かもと思ったら、まず受けるのが検査。

妊娠しない原因を特定し治療計画を立てるための大切なステップです。

  • どんな検査をする?
  • 検査の痛みはない?
  • 費用はどのくらいかかる?

不妊の検査で気になることのすべてをご紹介します。

>>不妊原因は男性にもある?

 

きちんと排卵しているかどうかを調べる検査

 

基礎体温

 

排卵の有無を調べるために、もっとも基本となるのが基礎体温の測定。

きちんと低温期と高温期が分かれている「二相性」になっていれば、排卵があると考えられます。

基礎体温計、や基礎体温をつけるグラフはどこの薬局やドラックストアにでも売っていますので、1カ月位基礎体温を調べてから婦人科を受診するとスムーズです。

 

血液検査・尿検査

 

血液検査や尿検査で、ホルモン値を測定します。排卵日が近づくと脳下垂体から多量に分泌される黄体形成ホルモンの量を調べることで、きちんと排卵が起きているかどうか確認します。

特に基礎体温で高温期が10日未満しか続いていない場合は、黄体形成ホルモンが充分に分泌されていない「黄体機能不全」が疑われるため、必ずホルモン値を検査します。

 

エコー検査

 

膣から超音波を発するプロープを挿入し、子宮の状態や、卵胞があるかどうか、卵胞が正常に育っているかどうかなどを確認します。

排卵後と予想される時期にもエコー検査を行い、卵胞がなくなっていることが確認できれば、排卵があったと判断されます。

 

卵管の状態に問題がないかを調べる検査

 

正常に排卵があっても卵管が狭くなり過ぎていたり詰まっていたりすると、受精卵が子宮にたどり着けないため、妊娠は成立しません。

不妊の原因を調べるために卵管の検査はとても重要になります。

 

子宮卵管造影

 

子宮頸管から造影剤を注入してX線撮影を行います。

造影剤は画像を見やすくする効果がある薬剤なので、子宮や卵管の中に異常がないか詳しく調べることができます。

卵管につまりがなければ、注入した造影剤はスムーズに流れていきますが、卵管に何かの異常があった場合は造影剤は途中でストップ。

ストップした部分に問題があることがしっかりと確認できるので、不妊の原因が特定しやすい検査です。

検査の時期は、月経が終了してから排卵までの間、基礎体温が低い卵胞期。

この期間に造影剤が卵管を通って子宮内に着いたかどうかを調べるために2日連続で受けることが一般的です。1回の検査時間は10分程度です。

卵管造影で異常が疑われた場合は、引き続き腹腔鏡検査に。お腹に数ヶ所小さな穴を開けて内視鏡を挿入して中を確認します。

 

子宮卵管造影検査は痛い?

 

子宮卵管造影検査がとても痛かった、辛かったという体験談の耳にしたことがある方も多いのでないでしょうか。

実際のところ、検査の痛みはどのくらいなのでしょうか。

不妊の検査に関わらず、痛みの感じ方には個人差があり、同じ検査をしても痛さは人によって大きく違うようです。

一般的には子宮の入り口や卵管が狭くなっていたり、詰まっていたり、癒着がある場合に痛みを強く感じると言われています。

緊張や不安で体に力が入り過ぎていると、卵管も狭くなり、より強く痛みを感じやすくなるので、検査の時はできるだけリラックスを。

クリニックによっては痛み止めを使用するところもあるので、心配な方は事前に相談しておきましょう。

 

子宮卵管造影検査を受けると妊娠しやすくなる?

 

子宮卵管造影検査で造影剤が卵管を通ることで軽度の卵管のつまりが改善。

卵管の通りがよくなり、この後妊娠しやすくなるケースもあると言われています。

しかし子宮卵管造影検査は治療ではなく検査。

検査結果をふまえた治療方法をドクターとしっかり相談しましょう。

 

子宮卵管造影検査の費用は?

 

子宮卵管造影検査は基本的に保険診療となり、1回あたり1~1.5万円位の病院が多いようです。クリニックによっては自由診療となっているところもあるので、事前に確認しておきましょう。

また子宮卵管造影検査など不妊検査や不妊の治療は費用がかさむもの。

子供を持ちたいという夫婦を支援するために助成金を出している自治体も多くあるので、住んでいる市町村や区のホームページをチェックするを忘れずに。

>>夫婦揃っての使用がオススメ葉酸サプリ”愛され葉酸”

 

子宮の状態を調べる検査

不妊 原因 女性

 

子宮鏡検査

 

経膣エコー検査で子宮の奇形や子宮筋腫、ポリープなどが疑われた場合は、内視鏡カメラを直接挿入する子宮鏡検査で子宮の内部を観察します。

腫瘍の様子だけでなく子宮内膜や卵管口などの状態も確認することができるので、不妊の原因を特定するのに役立ちます。

検査の時期は生理直後から排卵までの卵胞期がベスト。

この時期は子宮内膜が剥がれおちて生理の出血として流れ出た後なので、子宮の状態が観察しやすくなっています。

逆に排卵前後や黄体期は子宮内膜が厚くなっているため検査には不適です。

検査は5~15分程度で終わります。

 

子宮鏡検査の費用は?

 

子宮鏡検査の費用は保険適用になる場合と、自費になるケースがあります。

着床不全や習慣流産などの異常がすでに見つかっていて検査を受ける場合には保険適用で5000円前後、それ以外は自費となり1~2万円位かかると考えておいてください。

 

子宮頚管の状態を調べる検査

 

精子の通り道になる子宮頚管を調べる検査もあります。

 

頸管粘液検査

 

頸管粘液とは、月経の周期にともなって性状や量が変化する子宮頚部から分泌される粘液のこと。

排卵日数日前になると、精子が子宮内に入りやすいように、粘液の量が増え、糸を引くような性状に変化します。

頸管粘液検査はこの粘液を採取し検査。

検査の時期は排卵日の数日前。

エストロゲンの分泌量が少ないと、粘液の量が少なかったり、糸を引くような性状にならないため、不妊の原因になります。

 

フーナーテスト

 

精子が子宮頚管内に進入できているどうかを確認する検査。

検査自体は簡単なものなのですが、検査のタイミングが限定されます。

排卵日直前の時期に性交渉の数時間後に受診。

採取した頸管粘液を顕微鏡で観察して、運動している精子の数を調べます。

この結果により精子がきちんと子宮に入っているかどうかを確認することができます。

 

女性の不妊の原因について

 不妊 原因 女性

 

女性の不妊の原因は、大きく分けると、排卵障害、着床障害、卵管障害の3種類に分けられます。

>>不妊の原因不明について

 

排卵障害

 

排卵障害は女性に原因がある不妊の中でも、全体の約30%を占める最も多い不妊の原因と言われています。

 

多嚢胞性卵巣症候群

 

卵巣の表面に小さな卵胞がいくつもできてしまい、それぞれがある程度まで育つものの成熟まではいかず、排卵できない病気。男性ホルモンの分泌過多により卵巣を覆う表面が厚くて固くなり、卵子が外に飛び出すことができずに無排卵となります。

最近若い女性に増えている病気で、釈由美子さん、矢沢心さん、山本モナさんなどがこの病気を治療しながら妊娠、出産したことを公表しています。

 

多嚢胞性卵巣症候群の特徴

 

多嚢胞性卵巣症候群の人には次のような特徴があると言われています。当てはまるものが

ないかチェックしてみましょう。

  1. 生理の周期が長く(35日以上)、時々抜けたり、しばらく来ないこともある。
  2. しばらく来なかった生理が来ると、重く、出血量の多い。
  3. 思春期には他の人よりニキビが多く、今も多い。顔以外、背中や胸などにもニキビができる。
  4. 毛深い方だ。顔、手足の指、背中などの毛が多い。
  5. 家族に糖尿病の人がいる。
  6. 疲れやすく、いぼができやすい。
  7. 脂性肌
  8. 太り気味。特にお腹周りの脂肪が多い。
  9. フケや抜け毛が気になる。

 

多嚢胞性卵巣症候群の治療方法は?

 

多嚢胞性卵巣症候群で排卵障害がある場合、数ヵ月に一度は排卵している人もいれば完全に排卵が起きていない人もいるので、人によって最適な治療法は変わってきます。経験豊かなドクターとよく相談して、治療方針を決めましょう。

 

  • 排卵誘発剤の利用

 

排卵誘発剤を内服して排卵を促す治療が一般的です。

内服薬だけで効果が見られない場合は注射療法にうつることもあります。

 

  • 漢方薬

 

排卵の回復に効果があると言われている漢方薬が処方されることもあります。

排卵誘発剤と漢方薬を併用するケースも。

 

  • 腹腔鏡手術

 

薬物療法を続けても排卵が起こらない時は手術を行うこともあります。

電気メスやレーザーで卵巣の表面に小さな穴をたくさん開けて、排卵を促します。

 

授乳期間中に多量に分泌されて、母親の排卵および妊娠を抑制するという働きがあるプロラクチンというホルモンが、何らかの原因によって通常の場合にも多量に分泌されるしまう状態です。

高プロラクチン血症では、排卵が抑えられるため、妊娠することはできません。

不妊の原因となる排卵障害の約10%~20%は、高プロラクチン血症によるものだと言われています。

 

高プロラクチン血症の原因は?

不妊 原因 女性

 

下垂体の腫瘍やホルモンバランスの乱れ、薬剤の影響などが原因になると言われています。原因が不明の場合も多いです。

 

高プロラクチン血症の治療法は?

 

下垂体の腫瘍が高プロラクチン血症の原因の場合は、腫瘍が大きければ手術を検討し、小さければ薬剤で腫瘍を抑える治療になります。

ホルモンバランスの乱れや原因がはっきりわからない時は、薬物療法でプロラクチン値を下げる治療をします。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

女性の体の中で起きる排卵、生理のメカニズムは、複数のホルモンが連携してそれぞれが正常に働くことで成り立っています。

これらのホルモン分泌の指示を出しているのは、脳の中に視床下部という部分。

しかし何らかの原因のため視床下部の働きにブレーキがかかり、ホルモンバランスが乱れると正常に排卵が起こらなくなってしまいます。

原因は強いストレスや極端なダイエット、大きな環境の変化など。

経済的、時間的、そして精神的にも負担が大きいのが不妊治療です。

長期間の治療は知らず知らず大きなトレスとなって視床下部の働きに影響を与えることも。

不妊治療のストレスで不妊になってしまうようなことのないように、夫婦で理解し合い、助け合いながら、治療を進めるようにしてください。

 

黄体化非破裂卵胞

 

卵胞は正常に成熟しているにも関わらず、排卵がされないまま卵胞が黄体に変わってしまう状態のこと。

基礎体温は排卵がなくてもきちんと高温期と低温期に分かれるので発見が遅れるケースも多いようです。

超音波検査で診断が確定します。

 

着床障害

 

正常に排卵された卵子と精子が無事受精することができても、この受精卵が子宮内膜に着床して育たないと妊娠は成立しません。卵子や精子、卵管などは問題がないのになかなか妊娠しない場合、この着床障害が考えられます。

 

黄体機能不全

不妊 原因 女性

 

通常は排卵後、黄体ホルモンが大量に分泌されるため、子宮内膜の厚みが徐々に増して受精卵が着床しやすくなります。ところがこの黄体ホルモンの分泌が悪いと、子宮内膜が充分に厚くならないため、受精卵がうまく着床しません。

 

黄体機能不全の症状とは?

 

黄体機能不全の人には次のような特徴があると言われています。当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

  1. 生理周期が短い。
  2. 高温期が10日より短い
  3. 高温期と低温期の体温の差が0.3度以下
  4. 高温期でも胸の張りをあまり感じない
  5. 高温期でも体の暑さをあまり感じない

>>不妊原因にストレスが大きく関係する?

 

黄体機能不全の治療について

 

黄体ホルモンを注射や内服薬で補充したり、排卵誘発剤を使うなどの薬物療法で治療します。

不規則な生活やストレスが黄体機能不全の一因になっていることもあるので、毎日の生活スタイルを見直して体質改善から始めてみるのもいいでしょう。

 

子宮の病気

 

子宮筋腫、子宮内膜ポリープが着床障害の原因になっていることも。薬物療法で効果が出ない場合は手術で治療するケースもあります。

 

卵管障害

 

卵巣から排卵された卵子を取り込んだり、精子や受精卵が通る卵管は、排卵、受精、着床のどの段階においても非常に重要な役割を担う場所。

この卵管が詰まったり塞がってしまう卵管障害の方はとても多く、不妊症の原因のおよそ30%を占めると言われています。

 

性感染症による炎症

 

クラミジアなどの感染症にかかると卵管に炎症が起こり、卵管が癒着する原因に。

クラミジア感染症は女性の場合ほとんど自覚症状が出ないため、知らず知らずのうちに体内で炎症が広がり、不妊の原因になっていることが多いと言われています。

 

子宮内膜症の発症

 

子宮内膜症とは、子宮内膜以外の場所に子宮内膜ができてしまう病気。卵管に発生した場合、炎症が起こり癒着を招いてしまいます。

 

卵管水腫

 

卵管がつまってしまい、卵管内に水や分泌物がたまってしまう病気。自覚症状はほとんどないので、気づきにくいのも特徴です。原因はクラミジア感染症や子宮内膜症などで起きた卵管の炎症です。

 

卵管障害の治療について

 

卵管障害の治療は、まず卵管の詰まり具合を調べるために子宮卵管造影検査を行います。

この検査で造影剤を通すことで卵管の通りが良くなることから、軽い詰まりなら改善する効果も。

検査以降3〜6ヵ月ほどは、妊娠しやすくなるゴールデン期間と言われています。

それでも妊娠しなかった場合は、癒着の状態や原因などに合わせて、薬物療法や手術、体外受精を検討することになります。

>>後藤真希がご愛用の”愛され葉酸”が初回980円で購入可能

 

女性が不妊原因を見つける後悔しないクリニックの選び方

不妊 原因 女性

 

不妊治療をする上でまず迷うのが、どこで治療を受けるかということではないでしょうか。不妊治療専門のクリニック、大学病院、一般の産婦人科。

それぞれメリットとデメリットがあります。

>>不妊原因ランキングTOP3をご紹介!

 

不妊治療専門のクリニック

 

メリット

 

  • 不妊治療の専門知識に優れている
  • 高度不妊治療まで受けられる
  • 不妊治療中のメンタルケアにも配慮があり、カウンセラーがいるところも

 

デメリット

 

  • 有名クリニックは待ち時間が長い
  • 選べない地域もある
  • 出産は別の病院ですることになる

 

大学病院

 

メリット

 

  • 各都道府県にある
  • 他の診療科と連携した治療が受けられる
  • 医療設備が充実している
  • 出産も可能

 

デメリット

 

  • 診察のたびに担当医が変わることもある
  • 待ち時間が長く、会計にも時間がかかる
  • 待合室が妊婦さんと同じことがある

 

一般の産婦人科

 

メリット

 

自宅や職場の近くにもあり、通いやすい

いつも同じ担当医に診てもらえる

出産も可能

 

デメリット

 

  • 不妊治療についての専門知識がないこともある
  • 高度生殖医療の技術はないことが多い
  • 待合室が妊婦さんと同じことがある

 

不妊治療は通院期間も通院頻度も多く、2日連続受診するケースもあるので、通いやすい場所であることはとても大事です。

近くに不妊治療専門のクリニックがない場合は、最初の検査や初期段階の近くの個人病院で行い、その後遠くの不妊治療専門のクリニックに転院する方多いようです。

 

赤ちゃんとママを一番に考えた葉酸サプリ”愛され葉酸”とは?

不妊 原因

 

「赤ちゃんとママのことを一番に考えたサプリメント」である愛され葉酸は、元モーニング娘。の後藤真希様ご愛用の葉酸サプリメントです。

妊活中の夫婦揃っての使用がお勧めです。

「体の基盤を作り上げる」を目標に、些細な変化にも敏感な女性の身体をサポートすることを目的に考えられました。

女性は些細な変化にも敏感ですので身体の基盤をしっかり作り上げることが重要になります。

葉酸は妊娠を計画している女性または妊婦の可能性がある女性に対して1日400μg摂取するように推奨されている成分であり、元気なからだに欠かせないビタミンB群の一種です。

葉酸の種類はご存知ですか?

不妊 原因

1日の摂取量(3粒)に吸収率の良いモノグルタミン葉酸400μg・鉄分15mg・女性の産道から発見されたヒト由来のクリスパタス乳酸菌を300億個配合。

その他にもカルシウム・ポリアミン・DHA・ビタミン・ミネラル等を配合しています。安心全安全のGMP認定工場で製造・放射能検査実施済みです。

なんと今、定期購入特別価格で!

おトクな定期コース 通常¥7,980円のところ、初回購入¥980円(税抜)で購入可能!

自信があるからこそ、この価格設定を実現しました。

是非お試し体感してみて下さいね!

>>公式HPはこちら<<

 

“愛され葉酸”利用者の口コミは?

R.Tさん

R.Tさん
飲みやすいのがうれしかった!
このサプリは小粒で飲みやすく、しかもレモンのようなさわやかな香りがしていてすんなり飲むことができました。
嬉しいです!!
DHAやカルシウム等他にも赤ちゃんにいい成分が入っていてとても良いと思いました!
これからも飲み続けます。
出産まで待ち遠しいです!
M.Kさん

M.Kさん
なるべくナチュラルサプリを…と考えていました。
とにかく赤ちゃんのためのサプリなんだから、ナチュラルなものにこだわりたいと思っていました。
このサプリはナチュラルなものにこだわってるのはもちろん、重要な成分もきちんと入っていて選んで良かったと思っています。
赤ちゃんともうすぐ会える予定です。
楽しみです。
A.Sさん

A.Sさん
産後も続けようと思います!
はじめは葉酸はもちろん、鉄分、カルシウム等たくさんのサプリメントを飲んでいました。
でも何粒も何種類も飲むのは面倒だし、お金もかかります。
そんな時、このサプリを友人から紹介されました。
1種類のサプリメントでたくさんの栄養やミネラルが詰まってると聞き、すぐにためしてみました。
それに自然の成分が使われていて安心できます。
授乳中も飲み続けたいと思います。

 

不妊 原因

 

まとめ

不妊 原因 女性

 

女性の不妊原因について、検査方法、不妊原因として多い病気の種類・治療方法について詳しくご説明してきましたが、いかがでしたか?

また、後藤真希さん愛用の”愛され葉酸”は大変口コミも初回980円でご購入可能ですね、是非試してみて下さいね。

それでは、女性に原因がある不妊は、まず詳しい検査で不妊の原因を正しく特定することから。原因に合わせて納得のいく不妊治療を受けましょう。

>>定期コースの前にまずはお試し初回980円で購入可能

関連記事

不妊 原因 ランキング

不妊原因ランキングTOP3をご紹介!

不妊 原因 男性

不妊原因は男性にもある?

不妊 原因 ストレス

不妊原因にストレスが大きく関係する?

不妊 原因不明

不妊の原因不明について